ホテルに荷物を送る方法を解説!宛名・気付の書き方や注意点は?

旅は身軽なのが一番ですが、子連れや数日間の旅行ともなるとどうしても荷物が多くなってしまうもの。そんな時は、旅の前にホテルへ荷物を送るのがおすすめです。宛名の書き方をはじめとしたホテルへの荷物の配送方法や、荷物の受け取り方、配送時の注意点をご紹介しますので、快適な旅行のヒントにしてみてくださいね。

ホテルに荷物を送る方法を解説!

荷物送る

iStock/Deagreez

 

ホテルに荷物を送るにはどうしたら良いのでしょうか。ホテルへ事前に確認しておくべき内容や、宛名の書き方について解説します。

 

事前にホテルに確認を

ほとんどのホテルではチェックイン前に宅配便で荷物を送ることが可能ですが、中には宅配を受け取らない施設もあります。

 

受け取り可能であっても、連絡を入れておかないと宅配業者からの受け取りを拒否され、返送されてしまう可能性があるので、送る前にはホテルに電話を入れておくと良いでしょう。

 

荷物の説明をしておくのがベター

送る荷物についても、ホテルへ簡単に説明しておくのがおすすめです。特に、下記の場合はホテル側も混乱しやすいので、事前に伝えておくようにしましょう。

  • ・自宅以外から荷物を送る場合
  • ・荷物が複数になる場合
  • ・インターネットショッピングで購入した商品の配送先をホテルにする場合
  • ・自分以外の宿泊者に荷物を送る場合

 

宛名はどうすればいいの?

ホテルに荷物を送る際には、宛先の住所欄に「ホテルの住所、フロント気付」と記入し、名前欄に宿泊日と日数、受取人の名前を記載します。

  • ・送り先(ホテルの住所)
  • ・〇〇ホテル フロント気付
  • ・氏名様(自分宛ての場合は「氏名行」)
  • ・〇月〇日より〇泊

気付とは、その組織や世帯に所属しない人に出す場合の連絡先として使用する「宛先」のこと。これを記入することで、ホテルスタッフ宛ではなく、宿泊者宛だということが分かるのです。

 

グループ旅行などで予約代表者がいる場合は、代表者の氏名も記入しておきましょう。

 

チェックイン前でも荷物の預かりは可能?ホテルのチェックイン前に荷物を預けるメリットと注意点を紹介!

 

ホテルに荷物を送る際の注意点

ロビー荷物

iStock/webphotographeer

 

ホテルへ荷物を送る方法が分かったところで、送る際に注意すべき点を見ていきましょう。

 

送る荷物に注意!

事前に送る荷物の中には、現金などの貴重品のほか壊れやすいものは入れないようにしましょう。

 

スーツケースやバッグなどの荷物には、直接伝票が貼られてしまいますので、荷物をポリ袋で包んだり、運送会社の梱包材を利用したりするのがおすすめです。

 

また、荷物の配送は交通状況や天候により遅れることも考慮すべきです。送る荷物の中には当日使用するものや、替えが効かないものは入れないよう注意してくださいね。

 

配達日数の確認を

宅配便の荷物は、道路状況や天候により配達が遅れてしまうことがあります。そのため、1日から2日くらいの余裕をもって荷物を送ることが大切です。

 

ただし、あまりにも慎重になりすぎて、チェックイン日の1週間以上も前にホテルに荷物が届くようなことは避けましょう。荷物の保管スペースには限りがあるため、ホテル側に迷惑がかかってしまいます。

 

宅配便の指定日配送を利用し、マナーを守った手配を心がけてくださいね。

 

料金はどのくらい?

宅配便の配送料は通常、荷物の重量とサイズにより決定されます。

 

自宅まで集荷に来てくれたり、持ち込みの場合割引が適用されたり、往復割引があったりと、配送の詳細は運送会社により異なるので、自分に合った運送会社を選択すると良いでしょう。

 

ホテルに送った荷物の受け取り手順は?

フロント

iStock/jacoblund

 

自分宛に荷物を送った場合は、チェックイン時に「宅配便で荷物を発送した」という旨を伝えれば受け取りができます。

 

フロント裏の保管場所から荷物を出してくれたり、ホテルによっては宿泊する部屋に荷物を運んでおいてくれるサービスもあるようですよ。

 

ホテルが荷物の配送サービスを提供する背景

荷物運ぶ

iStock/DragonImages

 

チェックイン前の荷物の預かりは、一見予約客のためを思って提供されているサービスに思えますが、実はホテルにとっても大切なサービスのひとつです。これは、ホテルに来ない宿泊予約客がいることと関係しています。

 

ホテルの約款では、予約日にお客様が訪れなくてもキャンセル料が発生すると提示されているのが一般的ですが、キャンセル料の回収率は高くないのが現状です。

 

しかし、宿泊予定客が荷物を送ってきたということは、キャンセルの可能性が極めて少ないということになります。ホテルにとって、チェックイン前の荷物の預かりはデポジットのようなものなのです。

 

ホテルの荷物配送サービスを知っておこう

キャリーケース

iStock/FabrikaCr

 

ホテルへ荷物を送る方法についてご紹介しましたが、ホテルの荷物配送サービスは、行きの荷物だけではなく、帰りの荷物の配送も行っています。行きの荷物よりも、帰りの荷物が増えている場合が多いのではないでしょうか。

 

宿泊したホテルや旅館の荷物配送サービスを知っておくことで、荷物を気にせず快適に移動することができるはず。サービスの利用を検討している方は、ぜひ早めにホテルに確認を取ってみてくださいね。

 

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る