ホテルで働くために英語は必要?英語が苦手でも働くことはできる!

ホテルマンには英語力が必要。そんなイメージを持っている人も少なくないでしょう。ホテルでは、確かに英語が必要とされる場面があります。そのため、働きたいけど英語が苦手……と不安に思う人もいるかもしれません。実際に、ホテルで働くためには英語は必要なのでしょうか?英語が必要なケース、必要ないケースととともにご紹介します。

目次

    ホテルで働くのに英語力は必要?

    iStock.com/Stella_E

     

    ホテルで働きたいけど、英語は苦手……。そんな不安から、ホテルで働くことを躊躇する人もいるかもしれませんね。ホテルマンは、英語が話せるというイメージを持たれがち。確かに、英語力を活かして働ける代表的な職種であることも事実です。

     

    では、英語力がなければホテルで働くことはできないのでしょうか?

     

    ホテルで働いていると、「英語力が必要だな。」と感じる場面はあるもの。そのため、就職や転職の場合には、英語力があることで優遇されるということもあります。歓迎スキルとして英語力が記載されている求人票も見受けられます。

     

    しかし、ホテルで働く従業員の全員が、英語が堪能であったり英語が得意ということはありません。「英語力」を持っていることが評価されることはありますが、必ずしも必要であるとは限らないのです。

     

    なぜホテルで働くには英語が必要と言われるのでしょうか。英語が必要なケース、必要のないケースと併せてご紹介します。

     

    ホテルで働くのに英語が必要なケース

    iStock.com/TAGSTOCK11

     

    ホテルによっては、英語力がなければ働くことができない環境である場合も。ホテルで働くのに英語が必要なケースをご紹介します。

     

    外国人の利用が多いホテルの場合

     

    外国人観光客の利用が多いホテルでは、英語力は必要です。観光地にあるホテルやリゾートホテルなどでは英語を使うシーンも多くあります。外国人のお客様の中には、従業員は英語が話せて当然と思っていることもあるかもしれません。

     

    英語が話せないことでお客様へのサービスが不十分になるようでは、ホテルで働くことはできません。ホテルの規模や客層によって求められる英語力のレベルも異なるので、事前の情報収集は必須です。

     

    なお、以下の関連記事では語学を活かせる仕事について解説しています。

    ホテルスタッフについても触れているので、ぜひチェックしてくださいね。

     

    従業員に外国人が多い場合

     

    外資系ホテルなどでは、従業員が多国籍であるということもあります。そのため、従業員同士のコミュニケーションで英語が使われることも。

     

    中には、会議で英語を使用するというホテルも存在します。そのようなホテルで働く場合には、英語力は必須でしょう。ホテルの求人の中には、役職者には英語力を必須スキルとしていることもあります。

     

    ホテルで働くのに英語が必要ないケース

    iStock.com/Bablab

     

    英語が必要ない、英語を使うことがほとんどない環境のホテルもあります。ホテルで働くのに英語が必要ないケースについてご紹介します。

     

    外国人の利用がないホテルの場合

     

    ホテルの利用客に外国人がいない場合には、英語を利用する場面は訪れません。出張での利用が多いビジネスホテルなどでは、英語力が必要な場面は少ないようです。

     

    必要であっても、あいさつができれば十分ということも。案内板やリーフレットがあれば、口頭での説明が必要ないこともあります。英語が苦手であっても、不安に思うことはないでしょう。

     

    英語が必要なポジションでない場合

     

    ホテルで英語を使用するポジションは限定的です。接客が必要ない職種の場合、英語力を不安視する必要はありません。

     

    英語が必要とされるのは、フロントスタッフやベルスタッフが一般的。総務や人事、営業担当などのポジションに英語力が求められることはありません。

     

    英語が堪能なスタッフがいる場合

     

    ホテルの中には、必ずと言っていいほど英語が話せる従業員が1人は在籍しています。ホテルによっては、英語が話せる従業員のネームプレートに目印を付けていることも。

     

    外国人の利用が多く見込まれる日には、シフトを調整して英語が堪能な従業員を配置するという工夫がされることもあります。適切な役割分担で、協力し合うことができるでしょう。

     

    ホテルで働くために必要な英語とは

    iStock.com/mrPliskin

     

    外国人のお客様も、ホテルマンに流ちょうな英語力を求めていることはありません。もちろん、英語力が高いことでコミュニケーションが円滑になり、お客様の満足度が上がることはあるでしょう。

     

    ホテルで使う英語のフレーズは、限定的。基本的なあいさつと、良く聞かれる質問を把握しておけば、英語が堪能でなくても十分なことが多いものです。

     

    ホテルで働くために必要な英語は、一般的な英会話とは異なります。接客英語と言われる、丁寧な表現を身に付けるだけでも印象は変わります。好印象を与えるフレーズを覚えておくと便利かもしません。

     

    ホテルで使う接客英語や覚えておくと良いフレーズは以下の記事でご紹介しています。参考になさってくださいね。

     

     

    ホテルで働くのに必要なのは英語力だけじゃない!

    iStock.com/zhudifeng

     

    ホテルで働くのに必要なのは英語力だけではありません。必要なのは、英語力よりも人間力やコミュニケーション能力。英語が苦手だからと、働くことを諦める必要はないでしょう。

     

    英語が得意でなくても、お客様を理解しようとする姿勢さえあれば乗り切れることもあるものです。働きながら英語力を身に付けるというのも良いかもしれませんよ。

    積極採用中!ホテル・旅館の求人

    求人をもっとみる

    ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

    必須企業名

    ご担当者様名を入力してください

    必須ご担当者様名

    ご担当者様名を入力してください

    必須メールアドレス

    メールアドレスを入力してください

    必須電話番号

    電話番号を入力してください

    資料請求のお申し込みを受け付けました

    資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
    入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

    万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

    ページ上部へ戻る