転職に伴う引っ越しでやることは何? 必要な準備をご紹介!

引っ越しが含まれる転職をお考えの方は、転職活動と同時に引っ越しに必要な「やること」を知っておくことが大切です。転職が伴う引っ越しに必要なことは何かについて紹介いたしますので、スムーズに引っ越しできるように準備を整えましょう。

 

転職に伴う引っ越しでやることを早めにリストアップしよう!

blacksalmon – stock.adobe.com

 

転職に伴う引っ越しでやることは、意外と多くの時間を費やします。転職先の初出勤日まで日が空いていたとしても余裕を持って準備を進めることが大切です。

 

やることが曖昧になっていると、初出勤日までに必要な手続きなどが終わらず後々手間がかかってしまう恐れがあるのです。

 

初出勤日までにあまり時間がない方は効率よく引っ越しをするため、早めにやることをリストアップしてから準備にとりかかると良いでしょう。

 

転職で引っ越しが必要な場合は新たなスタートを気持ちよく切れるよう、必要な準備を整えてくださいね。

 

転職に伴う引っ越しでやること

Patrick Daxenbichler – stock.adobe.com

 

転職に伴う引っ越しでやることはたくさんあります。引っ越し前にはどのような準備が必要なのか、詳しくチェックしておきましょう。

 

退去の連絡をする

 

転職先と引っ越し先が決まったら、賃貸物件に住んでいる方は退去の連絡をしましょう。もし退去の連絡が遅れると、余計な1カ月分の家賃を支払うことになってしまうリスクがあります。

 

基本的に退去の連絡は1カ月前までに行うのが原則ですが、その期間は物件によって異なります。退去の事前連絡については、契約書類をよく見直すようにしてください。

 

早めに荷物を整理する

 

転職で引っ越しが必要になる場合、荷物の整理は早めに行っておいてください。

 

余裕を持って荷物を整理すれば、不用品をオークションに出品したり、リサイクルショップなど売る時間がもてます。また、「荷物が多くてダンボールが足りない!」というトラブルも防ぐことができるでしょう。

 

捨てるしかない不用品などについては、前もって粗大ごみの日程や回収方法なども確認しておくと困りませんよ。

 

引っ越し費用の見積もりをもらう

 

転職時の引っ越しには、必ず引っ越し業者から費用の見積もりをもらうようにしましょう。

 

複数の引っ越し業者から見積もりをもらうことによって、一番安い業者を選べるので初期費用のコストカットにもつながります。

 

引越し費用は移動距離は荷物量のほか、依頼する業者で大きく変わるため、なるべくコストを押さえて引っ越しをしたい方は複数の引っ越し業者から見積もりを取ることをおすすめします。

 

転居届や転出届を出す

 

転職時の引っ越しをするときに忘れてはならないのが、転居届または転出届を出すことです。

 

同一市区町村内で引っ越しをする場合は転居届、他の市区町村に引っ越しをする場合は転出届をそれぞれの役場に提出しましょう。

 

転居届や転出届の手続きを取らないと、引っ越した後に旧居のある役場まで行かなければならなくなるので注意してくださいね。

 

電気・ガス・水道を解約&契約する

 

転居届や転出届の提出のほか、電気やガス、水道などの解約・契約も事前に行っておきましょう。旧居での解約はもちろんですが、意外と忘れがちなのが新居の電気・ガス・水道の契約です。

 

新居への引っ越し当日までに契約手続きを怠ってしまうと、引っ越し先でしばらく電気や水道、ガスが使えないというトラブルが発生することもあります。

 

ガスを開栓するときは入居者の立ち会いが必須なので、ガス会社には前もって連絡し、立ち会い日をすり合わせしておいてください。

 

また、ガスの閉栓する場合、オートロックマンションや屋内にガスメーターがある物件は閉栓するときも立ち合いが必要となるケースが多いので、早めに手続きを行いましょう。

 

転職時の引っ越しをするときは事前に補助制度を確認するべき!

panuwat – stock.adobe.com

 

近年は転職に伴う引っ越しへの補助制度を取り入れる企業が増えつつあります。

 

引っ越しは費用面に大きな負担がかかるので、前もって引っ越しの補助制度がある企業を選んでおけばコストを抑えて転職と引っ越しを実現できるかもしれません。

 

費用面の負担を減らすためにも、内定先に転職に伴う引っ越しへの補助制度があるのかきちんと確認しておくことをおすすめします。

 

企業のほかに国にも転職の引っ越し費用を補助する制度がありますが、地方への転職と引っ越しが決定した場合は自治体の移住支援が活用できる可能性が高いので、転居先のエリアの情報も詳しくチェックしていきましょう。

 

転職前に引っ越しでやることを知ればコストカットにもつながる!

maryviolet – stock.adobe.com

 

転職と引っ越しをしたい方は、社宅や寮、手当の有無をポイントに求人を選ぶと良いかもしれません。

 

転職先が決まった後も大事ですが、実は転職先や引っ越し先を決める前にやることを確認しておくことが重要なのです。

 

ホテル・旅館のなかには社宅や寮などを用意している企業が多いので、引っ越しを見越した転職を希望している方は初期費用を抑えて新生活を送ることができます。

 

転職前に引っ越しでやることをチェックし、引っ越しのコストカットにつなげましょう。

 

社宅や寮、手当などの有無をポイントに転職活動を進めたい方は、ぜひ宿泊業への転職を視野に入れてみてください。ホテル・旅館への転職は、転職支援サービス「おもてなしHR」にお任せください!

 

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る