【2021年版】話のネタ・就職にも役立つ?!面白い資格7選!

面白い資格は、話のタネや知らない人と打ち解けるきっかけにもなり得ます。役立つ資格だけ取っていればいいというものではなく、たとえ収入に結びつかなかったとしても、興味が湧いたらまずは受けてみることが大切ではないでしょうか。本記事では面白い資格を厳選して7種類ご紹介していきますので、ぜひご参考にしてみてください!

面白い資格を厳選してご紹介!

 

国家資格や仕事に役立つ資格以外にも、世の中には多種多様な資格が存在しています。

 

収入を得る目的ではなく、日々の生活を向上させたり、単純に知識を得たりしたいという動機で、資格を取得する人も少なくないのだとか。

 

次の項目からは、持っているだけで面白いユニークな資格をご紹介していきます。興味のある方は、ぜひ受験を検討してみてくださいね。

 

掃除能力検定

掃除

fotoduets-stock.adobe.com

 

掃除能力検定とは、その名の通り掃除の能力を推し量るための技能検定です。

 

掃除に関する知識を問われるだけでなく、実技試験も実施され、幅広い年齢の人々が受験に挑戦するようです。

・洗剤、用具・機械の知識

・作業動作の知識

・作法の知識

具体的には上記の3部門に分かれており、問題は多肢選択式で出題されます。

 

家庭や職場、学校での日常の掃除だけでなく、掃除の知識や技術を専門的に学び、職業としての掃除能力を習得すること目的としたクラスまで、幅広く学ぶことができますよ。

 

掃除能力検定はただ面白いだけではなく、ホテル業界や外食産業への就職にも役立ちます。お掃除好きな方はぜひ、挑戦されてみてはいかがでしょうか。 

 

タオルソムリエ資格

 

タオルソムリエ試験では、タオルに関する歴史や技術、ブランドなど、タオルに関するあらゆる情報を熟知していないと答えられない問題が出題されます。

 

タオルという存在を正しく理解し、タオル文化の普及への意欲がある人材を育成し、タオルの魅力を全国に発信することを目的としている資格なのだとか。

 

択一方式で、問題数は全50問、100点満点中80点以上取れば合格です。

 

公認サンタクロース

サンタクロース

Andrey-Kiselev-stock.adobe.com

 

公認サンタクロースの資格は、国際サンタクロース協会が実施している認定試験に合格すると取得できます。

 

試験はデンマークで行われ、参加をするためには以下の条件を満たしている必要があります。

・サンタクロースとしての活動実績がある

・結婚をしていて子どもがいる

・服装込みで120kg以上のサンタクロース体型である

・他国の人と話せる程度の語学力がある

なお、試験は「体力」「面接」「身だしなみ」「朗読」の4つの項目で全て合格しなければなりません。

 

かなりハードな試験で、特に体力試験が難しいとされています。

 

試験の内容は、まずプレゼントの入った袋を持って50メートル走を行い、休むことなく高さ約3メートルの煙突に梯子でのぼり、暖炉から這い出てクッキー6枚と牛乳を完食し、元の場所に戻るというもの。

 

さらに、全工程を2分以内にこなさなければなりません。

 

この資格を取得したとしても収入には結びつきませんが、サンタクロースになりたいという夢を持っている方にはピッタリの資格ではないでしょうか。

 

声優能力検定

 

声優能力検定は、声優としての能力が判定される実技試験です。

 

滑舌、声の使い分け、朗読、ナレーション、ドラマなど、出題された問題文を実際に読み上げる形で試験が行われ、声優としての表現力が試されます。

 

声優を目指している方や、声優のお仕事に興味がある方などが受験されているようです。

 

夜景観光士検定

夜景

picture-cells-stock.adobe.com

 

夜景観光士検定は、「夜景鑑賞士検定」と「イルミネーション検定」の2つの検定が統合されたもので、2019年に創設されました。

 

夜景観光に関する知識を公式テキスト等で学び、試験に臨みます。2級、3級試験はWEBで実施され、1級は会場に赴く必要があります。

 

鑑賞としての夜景だけでなく、夜景観光を主軸とした人材育成を目指すという目的のもと、実施しているそうですよ。

 

漫画キャラクター検定

 

漫画能力検定協会が主催している検定です。

 

漫画に関する知識ではなく、漫画を描く能力を測る試験で、受験者はお題に沿って実際にキャラクターや漫画を描きます。

 

プロによって技術や表現力を試されるので、自分がどれだけ描けているのか、何が足りていないのかなどを、客観的に知ることができます。

 

さらなる技術の向上を目指し、受験する方も多いそうですよ。

 

焼肉コンシェルジュ検定

焼肉

Paylessimages-stock.adobe.com

 

焼肉コンシェルジュ検定では、肉や焼肉に関する基本的な知識や、ロース・カルビ・タン・ホルモンのおいしい焼き方などを学びます。

 

日本の食肉の歴史や、和牛と国産牛の違い、良い焼き肉店の見分け方など、幅広い知識を身につけることができますよ。

 

焼き肉が大好きという方は、日々の焼肉ライフを向上させるためにも、一度は受験してみてもいいかもしれませんね。

 

面白い資格が話題のタネになるかも!?

 

面白い資格は就職や転職に役立たないケースが多いですが、かと言って受験することに意味がないわけではありません。

 

興味のある分野について勉強するのは単純に楽しいことですし、話題のきっかけになるシチュエーションもあり得るかもしれません。

 

資格の取得において、実用的か否かだけが重要なわけではないので、気になると思った資格があれば、まずは試験概要や募集要項などを調べてみてはいかがでしょうか。

 

また、ご紹介した掃除能力検定のように、面白い資格でありながら就職に役立つというケースもあります。

 

もしホテル業界への就職をご検討されているなら、掃除能力検定を受けてみるのもいいかもしれませんね。

 

宿泊業界への転職・就職をお考えの際は、ぜひ当社サービスのおもてなしHRをご利用ください。

 

おもてなしHRは、ホテルや旅館に特化した就職・転職エージェントです。専任のアドバイザーが、希望条件に合ったお仕事をご紹介いたします。

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る