ホテルの専門学校ではどんなことを学ぶ?進学するメリット・デメリットについても紹介!

将来ホテル業界で働きたいとお考えの方の中に、ホテルの専門学校への進学を視野に入れている人もいらっしゃるのではないでしょうか。即戦力となれる業務知識が得られる専門学校で、果たしてどのようなことを学べるのか、入学に際してどんなメリットやデメリットがあるのかなどをご紹介していきますので、ぜひご参考にしてみてくださいね。

ホテルの専門学校とは

 

ホテルの専門学校とは、ホテルの業務に関わる知識を身につけるためのカリキュラムが受けられる専門学校を指します。

 

実際に就職する前にひと通りの業務について学ぶことができるため、卒業後は即戦力として働くことができますよ。

 

「将来はホテルで働きたい!」という確固たる意思のある方は、ホテルの専門学校に入学するという選択肢も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

 

なりたいホテルマン像と合致するカリキュラムを受けられる学校を選ぶことが、ホテルの専門学校への進学を成功させるカギとなります。

 

次の項目では、ホテルの専門学校で学べることの例をご紹介していきます。

 

ホテルの専門学校で学べること

ホテル実習中

Kadmy-stock.adobe.com

 

ホテルの専門学校では、どのような授業が受けられるのでしょうか。学校ごとにカリキュラムは異なりますが、ここでは代表的な例をご紹介していきます。

 

一般教養

 

挨拶や立ち居振る舞いなどのビジネスマナーや、社会情勢を把握するための知識など、社会人として働くための常識を一般教養を通じて身につけます。

 

ホテル業務に深くかかわる科目ではありませんが、知っていて当然とされるマナーや知識を授業として学べるため、いざ社会に出た時に大いに役に立つでしょう。

 

実習

 

お客様への宿泊サービスを体験しながら学ぶホテル実習や、宴会の準備などに携わる飲食レストラン実務などの実習があります。

 

実際に手足を動かすことでしか得られない学びを、これらの授業で獲得することができるのではないでしょうか。

 

マーケティング

 

行く行くはホテルの経営に関わることも見通して、ホテルのマーケティングを学びたいと考えている方もいらっしゃるはず。

 

ホテルのマーケティングに関する基礎知識を身につけ、お客様のニーズに応えるための思考力や提案力を養います。

 

語学

 

ホテルに勤める以上、語学の知識が必要になる機会は頻繁にあると考えていいでしょう。そのため、外国語を教えているホテルの専門学校も少なくありません。

 

英語や中国語の授業がカリキュラムに組み込まれているケースが多いようですが、その他の言語を取り扱っている学校もあるので、ご自身が学びたい語学の授業がある学校を選びましょう。

 

ホテルの専門学校に通うメリット・デメリット

 

ホテルの専門学校への進学には、メリットとデメリットが伴います。両者を比較し、メリットの方が大きいと思われる方は、入学をご検討してみてはいかがでしょうか。

 

メリット

 

ホテルの専門学校に通うメリットとして一番大きいのは、やはり即戦力として業務に携わることができるという点でしょう。

 

もちろん、ホテルによって業務の進め方には細かな違いがありますが、基礎知識があるのと無いのとでは、仕事に慣れるスピードが段違いだと考えられます。

 

また、専門学校では就職に関する手厚いサポートが受けられる場合が大半のため、就職活動がスムーズに進むのもポイント。

 

ご自身の性格や理想に合わせたホテルで働きたいとお考えの方にとって、この上なく就職活動がしやすい環境となるのではないでしょうか。

 

専門学校卒でネックだと思われがちなのが「大卒とのキャリアアップの差」ですが、ホテルに勤めた場合、学歴がキャリアアップに影響する可能性が低い傾向にあるのだとか。

 

そのため、2年で専門学校を卒業すれば、同じ年齢で大卒の人よりも早く実績を身につけられる上に、学歴が原因でキャリアを追い越されてしまう心配も比較的少ないと想定されます。

 

いち早く業務に携わり、とにかくキャリアアップを目指したいという方にとって、ホテルの専門学校への進学は、決して悪い選択ではないと思われますよ。

 

デメリット

 

ホテルの専門学校に通うデメリットは、大きく分けて二つあります。その一つが、かなりの費用がかかるという点でしょう。

 

高い教育を受けようとすればするほど学費は高くなりますし、かといって費用面だけで学校を選んでしまうと、満足な教育が受けられないリスクが伴います。

 

もう一つのデメリットは、宿泊業以外の業界に就職したくなった時に、学んだことがあまり役に立たない場合があるという点です。

 

ホテルの専門学校では、当然ながらホテルの業務を遂行するための知識を学びます。

 

従って、もし在学中にホテルとはまったく違う業界に就職したくなった場合、せっかく身につけた知識を生かし切れないリスクがあるのです。

 

以上のことから、金銭的な余裕があまり無く、また「絶対にホテルで働きたい!」という思いを抱えているわけではないという方は、今一度ホテルの専門学校への入学について考え直すのが賢明ではないでしょうか。

 

ホテル専門学校に行くメリットとデメリットは?志望動機の考え方や例文もご紹介

 

ホテルマンを目指すなら専門学校に通うという選択肢も

ホテルマン

Space_Cat-stock.adobe.com

 

「ホテル業界で働きたい」「ホテルマンになりたい」という強い気持ちがある方にとって、ホテルの専門学校への進学は、いい結果をもたらすケースも多いはず。

 

反対に、中途半端な気持ちのままホテルの専門学校に入ってしまうと、後々「こんなはずじゃなかった!」と後悔してしまう恐れがあります。

 

専門知識を身につけられる学校は諸刃の剣で、今後の人生に大いに役立てることにも、宝の持ち腐れとなる結果を生むことにも繋がります。

 

入学を検討する際には、熟考を重ねることをおすすめしますよ。

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る