鍵があればOK!ルームキーでホテル館内を利用するメリット

ホテルではできるだけ身軽に過ごしたいという方も少なくないでしょう。荷物はもちろん、財布などの貴重品も部屋の金庫に預けておきたいですよね。そこでおすすめなのが、ホテルのルームチャージ。部屋の鍵さえあればホテル内での飲食や施設利用ができるのです。ルームチャージの仕組みやメリットについて詳しくご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

ホテルの鍵で館内利用ができる?

レストラン

Sondem-stock.adobe.com

 

ホテルにはレストランやスパ、カフェ、ラウンジなどさまざまな施設があります。しかし、ホテル内での飲食や施設を利用する場合、宿泊代とは別に料金がかかりますよね。

 

そうなると、懸念されるのはその支払い方法。別々に支払いをするとなると、部屋を出る度に財布やバッグを持ち歩かなければなりません。

 

そんなときに便利なのが、ルームチャージです。ホテルのカードキーを持っていれば、その都度支払いをしなくても、部屋の料金に付けておくことができます。

 

鍵を持ち歩くだけでホテル内の施設が利用できるのは嬉しいですね。

 

ホテルにおけるルームチャージの仕組み

カードキー

Mego-studio-stock.adobe.com

 

ルームチャージとは部屋付けのことで、ホテル内で別途料金がかかる施設を利用した場合、その場で支払いをするのではなく、自分の部屋番号に紐付けて後から支払いをする方法です。

 

そうすると、チェックアウト時にルームキーを返却した際、部屋番号に紐付かれている料金をまとめて支払うことが可能になります。

 

宿泊代を事前に支払っている場合は、チェックアウト時に館内利用分のみを清算し、宿泊代を帰りに支払う場合は、チェックアウト時に宿泊代と館内利用分を合わせて清算するというイメージです。

 

ホテルのルームチャージでできること

プール

pressmaster-stock.adobe.com

 

ルームチャージは、基本的にはホテル内の施設ならすべて利用できることが多いようです。

 

例えば、ホテルのプールやスパ、エステ、レストラン、ラウンジ、カフェ、バー、ショップなど、ホテル内の施設を部屋の鍵ひとつで利用できます。

 

ただし、大きなホテルには専門店やアミューズメント施設が入っていることもあり、中には部屋付けに対応していない店舗もあるようです。

 

施設利用分を部屋付けにするメリット

ホテル館内

rilueda-stock.adobe.com

 

ホテルの部屋付けを利用する最大のメリットは、なんといっても荷物を持たずに歩き回れることでしょう。

 

ホテルの部屋を出る際、財布やスマートフォンを忘れたとしても部屋の鍵を忘れることはありませんよね。

 

何気なく部屋を出たつもりが、ロビーに行ってみたら必要になるものがあるかもしれません。そんなとき、財布を取りに部屋へ戻るのは面倒ですが、ルームキーがあれば事足ります。

 

また、貴重品を持ち歩かなければ、置き忘れや盗難防止にもつながりますよ。

 

ホテルにおけるルームチャージの注意点

ルームキー

Christian-Delbert-stock.adobe.com

 

ホテルでルームチャージをする場合、鍵を紛失しないようにしましょう。不正利用されるかもしれませんし、鍵がなければ部屋に入ることができず、余計な時間を取られてしまいます。

 

また、ホテルによっては部屋付けができなかったり、利用できない施設があったり、中には事前申請が必要な場合もあるようです。

 

滞在先のホテルがルームチャージに対応しているか、利用できない店舗はないかなど、予約時やチェックイン時にきちんと確認しておきましょう。

 

ホテルの鍵ひとつで快適な滞在を叶える!

ホテル滞在

Mariia-Korneeva-stock.adobe.com

 

ホテルの鍵は部屋の施錠だけでなく、館内利用分の部屋付けもできる重要なアイテム。レストランやプールなど、ホテル内の施設でルームチャージを利用すれば、ホテルの滞在がより充実したものになるでしょう。

 

ただし、ホテルによっては対応していなかったり、利用できない店舗があったりすることもあるので、前もって調べておくと安心です。

 

ホテルのルームチャージを賢く利用し、ホテルでの時間を快適に過ごしてくださいね。

積極採用中!ホテル・旅館の求人

求人をもっとみる

ご入力いただいたメールアドレスに資料をお送りいたします。

必須企業名

ご担当者様名を入力してください

必須ご担当者様名

ご担当者様名を入力してください

必須メールアドレス

メールアドレスを入力してください

必須電話番号

電話番号を入力してください

資料請求のお申し込みを受け付けました

資料請求をお申し込みいただきありがとうございました。
入力いただいたアドレスにメールをお送りいたしましたので、ご確認ください。

万が一メールが届かない場合は、info@omotenashi.workまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る