採用をお考えの法人様へ 無料 転職サポートに申し込む

Uターン転職のきっかけは?Uターン転職の魅力や注意点もご紹介!

近年、大きな話題を呼んでいる「Uターン転職」ですが、興味を抱く方も年々増加しているようです。人手不足に悩んでいる業界、特に宿泊業界はUターン転職を歓迎しており、優秀な人材を常に求めています。新卒で就職したら定年まで同じ企業で働く、という考え方はすでに過去のものです。しかし、Uターン転職に不安を覚える方もいらっしゃるかもしれません。実際にどのようなきっかけでUターン転職をすることになったのか、またUターン転職の魅力や注意点もみていきましょう。

Uターン転職は一般的な転職となにが違う?

polkadot – stock.adobe.com

 

ご存知の通り、Uターン転職とは、都市部などで働いていた人が自分の出身地に戻って転職することです。

 

Uターン転職のなかにも「実家に戻って転職すること」と「故郷に近い地方都市に戻って転職すること」という2つのパターンがあります。

 

どちらにせよ、一般の転職と大きく異なるポイントは、Uターン転職をすると仕事だけでなくライフスタイルがガラリと変わるという点です。

 

たとえば、徒歩や公共交通機関での移動が不便になり、車中心の生活へと様変わりすることが予想されます。都会だったらコンビニまで徒歩で行けたのに、地方に移住すると車を使わなければならない地域もあります。

 

家族も一緒に移住するとしたら、当然ながら生活全体に影響が及ぶため、家族全員が新しい生活環境に適応しなければならないのでしょう。

 

Uターン転職の魅力

polkadot – stock.adobe.com

 

都会とは違い不便な生活になるかもしれませんが、Uターン転職しなければ得られない魅力がたくさんあります。それでは早速、Uターン転職の魅力をみていきましょう。

 

生活コストの削減

 

地方は都会よりも物価が安い傾向があります。

 

ですので、食費などだけでなく、土地や家、マンションに関しても都心よりも予算を抑えられることが地方に転職する魅力のひとつと言えるでしょう。

 

通勤ラッシュからの解放

 

都会で働いていると、朝の通勤ラッシュが当たり前になってしまいます。仕事が終わって帰宅する際にも、混雑した電車に乗車しなければならない場面がたくさんありますよね。

 

それに比べて地方では、マイカー通勤ができる職場も多くそろっています。マイカー通勤だとしても道路が混んでしまう可能性もありますが、毎朝毎晩、満員電車に揺られて通勤するよりも精神的にはとてもラクになるかもしれません。

 

自然に囲まれて働ける環境

 

Uターン転職すると、職種や転職先にもよりますが、自然に囲まれて働ける環境が用意されています。

 

自然が身近になくとも都会に比べて空気や水がきれいなので、環境に対するストレスが少なく、心にゆとりを持って働くことができるでしょう。

 

Uターン転職を決意する「きっかけ」の傾向とは?

takasu – stock.adobe.com

 

Uターン転職を決意した方のなかには、どのようなきっかけがあったのか、とても気になりますよね。その傾向をご紹介しますので、ぜひ今後の参考にしてみてください。

 

家族に関わるきっかけ

 

まず一つ目は、家族のことを考えてUターン転職に踏み切る方が多くいらっしゃいます。

 

親の介護のためや、家の仕事を継ぐため、結婚を機に両親と同居するためなど、家族といっても理由は多岐にわたります。

 

出身地を離れ都会で働いたところ、結果として「家族と一緒に過ごしたいという気持ちが強くなった」という想いに至ったケースもあるようです。

 

生活に関わるきっかけ

 

都会で働き生活を営んでいたものの、「都会の生活が合わなかった」「生活環境を見直したい」「慣れ親しんだ地元で子育てをしたい」などといった理由から、Uターン転職を選択した方もいます。

 

将来を視野に入れて、それぞれに合ったライフスタイルを求めた結果、Uターン転職につながると考えられるでしょう。

 

キャリアに関わるきっかけ

 

都会でキャリアを積んだ方が、培ったスキルで地元に貢献したいという想いからUターン転職を決意することもあるのです。

 

都会よりも人手不足に悩んでいる地方にとっては、願ってもない採用のチャンスともなります。現に、地方都市にあるホテルや旅館だけではなく、多くの企業が「Uターン歓迎」と求人に記載しており、優秀な人材の確保をしようと努めています。

 

また、人事異動がUターン転職のきっかけとなることも。地方への異動を提案されたときに、出身地に支社があれば地元に戻ることを選択する方も多いようです。

 

Uターン転職で失敗しないために知っておくべきこと

metamorworks – stock.adobe.com

 

Uターン転職に憧れて実際に行動に移しても、都会で暮らしていた頃よりもストレスが溜まってしまうことになったケースもあります。

 

まず、Uターン転職を検討している地域に求人が少なく、限られた職種のなかから消去法で仕事を選ぶしかないということも珍しくないのです。

 

さらに、生活環境を見直すためにUターン転職を検討する方もいますが、職種によっては地方だからといってのんびりと働けるわけではありません。

 

地方で働いていても、毎日残業が当たり前となっている企業もあるのです。生活費は下がったものの、年収も同じように下がったという声もよく聞きます。

 

ライフスタイルの面では、地方ならではの密接な人間関係にうんざりする方もいます。交通機関が少ないため移動に不便を感じたりすることもあるでしょう。

 

また、自然に囲まれた生活を求めた結果、ショッピングや映画館などの娯楽施設が少なく物足りないといった不満も溜まってしまうこともあるようです。

 

Uターン転職を決意したら、求人情報の収集や応募先の企業研究だけでなく、自分が移住することになる地域についてもよく調べることが大切だということが分かりますね。

 

Uターン転職をするときは転職エージェントを頼るべし!

Freedomz – stock.adobe.com

 

Uターン転職をすると決意した後に、最初に直面するのが「求人数や職種の少なさ」です。

 

せっかくUターン転職に希望を持って挑戦しようとしていたのに、求人数や職種の少なさから、なかなか転職先が決まらず諦めてしまう方も多いのではないでしょうか。

 

このように求人探しでお困りの場合は、地元に強い転職エージェントを活用するべきです。転職エージェントに協力してもらうと、表には出ていないような求人を紹介してくれるだけでなく、求職者に合った求人を提案してくれる可能性が高いのです。

 

宿泊業界へのUターン転職をお考えの方であれば、自社サービス「おもてなしHR」をご利用してみてはいかがでしょう。

 

宿泊業界に特化したエージェントが、あなたのUターン転職に関するお悩みをお聞きしたうえで、あなたに合った求人をご紹介します。まずは、お気軽にご相談くださいね。

有名宿泊施設で働きませんか?

専任アドバイザーに相談する

ページ上部へ戻る

関連記事